宅配弁当を依頼するならこのお店がおすすめ!口コミで人気の宅配弁当業者をランキング形式で紹介します。

常温の宅配弁当のメリットとデメリット!利用するときの注意点も解説

公開日:2021/01/15

かつてはお寿司屋さんなどがサービスとして出前を行っていましたが、今ではアメリカのデリバリーサービスのピザが始まりとなり、配達を専門とする宅配が定着しています。中でも宅配弁当は需要が大きく、その背景には生活スタイルの変化と高齢化社会があります。今回は、常温の宅配弁当のメリットとデメリットに焦点を当てていきましょう。

常温の宅配弁当のメリット

食事を取るスタイルは自分で調理したり、飲食店を利用したりと様々ですが、昨今は宅配弁当を利用する人が増えています。特に常温の宅配弁当は人気が高く、その人気の要因であるメリットとは何なのでしょうか?

作る手前が省けて、栄養バランスも良い

食事を作るのはメニューを考えることから調理、後片づけまで結構作業は大変です。材料も揃えておかなければなりませんし、栄養面も考慮する必要があります。このような事を考えると、電話やネットで簡単に注文ができ、直ぐに届けて貰える宅配弁当は便利で有難いです。それに栄養士などが栄養バランスを考えて調理している場合が多く、毎日安心して利用できます。

高齢者の見守りができる

高齢になると何をするにも億劫になりがちで、特に食事の支度は面倒なものです。そのような高齢者が宅配弁当のサービスを利用すると、毎日美味しくて温かいお弁当が食べられます。その上宅配担当の人によって配達されることで、一人暮らしの高齢者の体調のチェックができます。つまり配達の際に自然と見守りも行っていることであり、親しくなればなるほど小さな変化に気づくことが可能になるのです。

価格がリーズナブルである

お店にもよりますが、昼食、夕食、曜日などを選択し1食からでも注文可能で、価格は冷凍弁当よりも安価でリーズナブルなところが人気の要因です。

常温の宅配弁当のデメリット

常温の宅配弁当は人気があるものの、一方で幾つかのデメリットがあります。

その日のうちに食べなければならない

常温タイプは受け取って直ぐに食べることができますが、受取時間には在宅していなければなりません。そして保存がきかないので消費するのが必須となります。

メニューが限られている

高齢者には有難いサービスで、栄養面なども考慮されていますが、メニューが限られているという難点があり次第に飽きがきてしまいます。

配送エリア外では対応してもらえない

ネットなどで検索して気に入ったお弁当があっても、配送エリア外では配達してもらえない場合があります。配送範囲が広いお店もありますが、まず宅配が可能かどうかは真っ先にチェックするポイントです。お店によっては配送料や手数料が掛かることがあるので要チェックです。また当日の注文が難しい場合があり、注文できても時間が掛かるケースもありますから、大量に注文する時などは数日前に予約するようにしましょう。

常温の宅配弁当を食べる際の注意点

宅配弁当を食べる際に注意しなければいけないのが、常に食中毒予防を心がけるということです。お店側も調理後速やかに配達をしているようですが、ある程度時間の経過があるのは事実です。このことを踏まえて常温の宅配弁当を食べる際の注意点を見ていきましょう。

注文する時

メニューを見ていると、どうしてもあれもこれもと思ってしまいますが、食べきれる量を注文するようにしましょう。表示の内容をチェックし、消費期限や保存方法はしっかり把握しておかなければなりません。気になることがあれば、お店の人に確認することで安心して注文ができます。

受け取る時

今や宅配は、生活していく上でなくてはならないものと言っても過言ではありません。日時を指定することもできるので、利用する人は少なくありません。ところが日時を指定しておきながら、在宅していないということがよくあるようです。ですからお弁当の受け取り時には必ず家にいるようにし、容器の破損などをチェックするのが望ましいです。もし破損していたり何か異常を感じた時には、食べずにお店に連絡するのが賢明です。稀にお弁当が外に放置されるというケースがありますが、これは避けるべきで必ず在宅時に受け取らなくてはなりません。食品であるということを忘れてはいけません。

食べる時

食べる際には手をしっかり洗って清潔にし、できれば残さず食べるようにしましょう。残した分を後で食べるつもりでも、特に気温が高くなる季節は僅かな時間でも菌が繁殖します。冷蔵庫で保管するのは必須であり、温めなおして食べる時は、十分に加熱することで菌の繁殖を抑えます

 

高齢者だけでなく宅配弁当を利用している人は多く、常温の宅配弁当は受け取って直ぐに食べることができるのが大きな利点だと言えます。食事を作る時間を省くことで、他の作業に集中できるのは今の時代にはマッチしているのかもしれません。栄養バランスも考えられているので偏りがなく、ボリューム感まであるのがリピーターを増やしている要因でしょう。お店によっては、低カロリー、低塩分などのニーズにも応えてくれますから、高齢化社会の現代には益々常温の宅配弁当は必要不可欠となっていくはずです。

【東京】宅配弁当業者おすすめランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名宅配・仕出し弁当
月村グループ
季膳味和(ときぜんみわ)亀戸 升本神田明神下みやび北大路
特徴創業80年あまり、上品で上質な宅配弁当を豊富に提供創業40余年、東京の老舗料理店が作る懐石弁当酒屋として生まれ割烹料理屋として復興したお店容器にもこだわり、美しい見た目と美味しさが魅力月間平均1万食の販売実績を持つ、老舗料亭の味
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索